愛車を快適に保つ方法
2017-07-14 パソコンやスマホのブルーライトは肌に悪いってほんと?
パソコンやスマホのブルーライトは肌に悪いってほんと?


スマホやパソコンから発せられるブルーライトは
目に悪い影響を与えるというのはもう常識ですよね。

でも、『ブルーライトは「肌」にとっても良くない』
ということはまだあまり知られてないのではないでしょうか?


ブルーライトは波長が長い(=肌の奥まで届く)ため、
肌の奥のメラニン色素を活性化させて
「日焼けした肌」のような状態にしてしまうというんです。

そのため、ブルーライトを浴び続けるとシミができたり、
色素沈着が起こってしまうこともあるとか…

また、寝る前にブルーライトを浴びることで
睡眠の質が低下し、肌荒れの原因となってしまうとも
言われています。

毎日スマホやパソコンなどに触れる現代人には無視できない情報ですよね!
今後、ブルーライトの影響についての研究は進むと思うので
注視していきたいものですね。